プログラム詳細

A2-1

パートナー

7月19日 (金) [ DAY2 ] 14:10 - 14:50

ついに加速が始まる大衆型RPAの構造

第四次産業革命でRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)は空前のブームである。ブームであるがゆえに多くの人がRPAに期待して導入し、そして多くの人は思ったのではないでしょうか。 ロボットと人の共存なんて幻想なのかもしれないと。『RPAは現場でもできる』その言葉は間違ってはいないが今あなたが手にしたのは組立前のプラモデルの様なもの。組立てないといけない。組立て方を教えてくれる人、また一緒に遊んでくれる人が必要。そんな環境が揃った時、RPAは加速度を増して動き出す。 私達がRPA開発者の為に用意したもの、それはパーク。RPAがもたらしはじめた強烈なインパクトとともに、動き出すRPAの可能性を、皆さんに感じて頂きたいと思います。 我々が示唆する方法論やコミュニティは、スケール成功する唯一である。今からでも遅くない。我々と、早くRPAを超えてDXやイノベーションを加速しませんか。

    • RPAテクノロジーズ
    • 代表取締役執行役員社長

    大角 暢之 氏

    • グッドライフ
    • RPA事業部
    • 部長

    竹内 瑞樹 氏

経営企画
管理部門
情報システム
#RPA
#クラウド
#AI
#働き方改革
#地方創生
#ロボット